アパートQ&A|不動産経営ならライフナビ

資産を保有しているけど 運用方法がわからない方へ

年齢や職業などに関係することなく誰でも不動産投資を始めることは可能でしょうか?
基本的に誰でも不動産投資をすることは可能です。大学生でも年金暮らしの方でも不動産投資をすることは可能です。しかし、これは融資を受けずに自己資金で行う場合です。もし自己資金がなく金融機関からの融資を利用して不動産投資を始めたいのであれば、当然融資を受ける条件を満たしている人に限定されてしまいます。
不動産投資の空室対策として、ペット可として賃貸することを考えています。ペット可の方が入居者は増えるでしょうか?
選択の幅という意味ではペットを飼っている方もお客様になるので増えるといえるでしょう。アパートやマンションを一棟ものの物件として購入するのであれば、あなたの一存でペット可にすることも可能です。しかし、分譲マンションなどの区分所有の物件を考えているのであれば、ペット飼育に関しては、そのマンションの規約に従わなければなりません。また、入居者確保のためにペット可にすることは良いアイデアですが、退去後の補修のことを考えると、通常よりも多くの敷金を預かっておくことをオススメします。しかし、そうなると初期費用がかさみ逆に入居者が決まりづらくなるというパターンもありますので十分に検討してから決められることをオススメします。
不動産投資の場合、融資は普通の住宅ローンを利用することになるのでしょうか?
不動産投資は基本的に住宅ローンを使うケースは少ないと思います。どちらかというと不動産投資は事業とみなされますので、事業ローンを使うのが一般的です。金融機関によっては、アパートローンや不動産投資ローンのように不動産投資専用のローンを取り扱っている場合もあります。
公務員は副業が禁止されていますが、不動産投資も副業にあたるのでしょうか?
公務員の方は確かに規則で副業が禁止されています。しかし、実際に不動産投資をされている公務員の方は多数いらっしゃいます。その理由は、やり方によってはセーフだからです。例えば、不動産を妻名義にすることで回避することができます。さらにいうと、国家公務員であっても一定規模以下の不動産投資は規則的にもセーフです。一定規模とは、物件棟数でいうと5棟以内、部屋の数でいうと10部屋以内と明記されています。
最近、不動産投資が注目されているのはなぜですか?
低金利時代だから銀行に貯金しても思うように資産が増えない。そんなとき、安定した賃料収入が見込める投資ということで注目を浴びています。また、節税効果もあります。
率直に言って不動産投資って、実は”アヤしい”ですか?
あやしくないです。なかなか不動産を利殖の手段にするという行為が一般の人にとって馴染みが薄いのは理解できます。
しかしながら今住んでいる住まいが持ち家でないなら、どこかのオーナーが投資している不動産に住んでいることになるのです。 あなたの周りで賃貸マンションや賃貸アパートは珍しいでしょうか?
いくらでもあるとお答えになると思います。不動産投資は日本全域で「ない場所を探す方が苦労する」くらい普及した住まいの供給形態です。

〒194-0022
東京都町田市森野2丁目
27-12 1F A号室
TEL.0120-725-400